デジタルサイネージのコンテンツをスマートフォンやPCから配信

結論から言うと、クオンタムオペレーションでは、スマートフォンやお使いのPC(パソコン)から導入したデジタルサイネージのコンテンツの編集やスケジュール配信、監視などの配信管理することが可能です。

スマホやPCからデジタルサイネージのコンテンツ配信

つまり、コンテンツ配信の管理が簡単になりました。

デジタルサイネージを導入したいと思う企業様が増えています

デジタルサイネージ(電子看板)を導入したいと思っている企業様は多いです。

なぜなら、

  • チラシやビラを配っても広告の費用対効果が合わないから
  • わざわざ繰り返し商品説明をするのが面倒だから
  • アナウンスをするよりもデジタルサイネージで予約情報を公開していきたいから
  • 人通りが多い場所なのに使われていない壁を有効活用したいから

と、デジタルサイネージに多くの期待が寄せられています。

2020年の東京オリンピックに向けて、デジタルサイネージ事業に乗り出そうと思っているクライアント様の増えているのが現状です。

しかし、デジタルサイネージをせっかく導入しても問題になってくるのがコンテンツの配信やコンテンツの運用、情報の更新制ですよ。

スマホやパソコンでデジタルサイネージを操作できます

クォンタムオペレーションはデジタルサイネージの編集・スケジュール・配信・監視といった機能をひとつのソフトウェアである「IP_STUDIO」&「IP_Web」とい技術があります。

そのため、初期投資やランニング費用を抑えた低コストの配信管理システムをご提供します。

コンテンツ・マネジメント・システム(CMS)が面倒で難しそう

デジタルサイネージ導入でお悩みの方へ

「導入したデジタルサイネージがうまく使えなかったらどうしよう。」

確かに、デジタルサイネージの導入には敷居が高く感じられるかもしれません。

せっかくデジタルサイネージを導入しても、うまく活用できなかったら導入した意味がなくなりますよね。

そうお考えのお客様もいます。

しかし、クオンタムオペレーションの技術があれば、現場レベルの方々がコンテンツ配信ができるようになる簡単なシステムを開発しました。

総合映像配信・表示システム:IP STUDIO(アイピースタジオ)

IP STUDIO(アイピースタジオ)とは複数のデジタルサイネージにコンテンツを表示させるソフトウェアです。

アイピースタジオの技術のおかげで、コンテンツの編集・スケジュール・配信・監視の機能をオールインワンにてマネジメントすることができます。

IP STUDIO(アイピースタジオ)の特徴とは?

デジタルサイネージのCMSであるアイピースタジオの特徴をご紹介したいと思います。

  1. 自在なレイアウトで静止画、動画、テロップなどをマウスで簡単に配置可能
  2. 広告ビジネスまで対応できる、細やかな機能 配信回数、時間シュミレートなど調整管理が可能
  3. 遠隔地のSTBの死活監視、液晶の状態把握、管理制御も可能
  4. 時間帯別の音量指定、個別mpegファイルの音量調整も可能
  5. 1台から9999台までのスケジューリング、配信、監視が可能
  6. 割り込み配信が可能
  7. スケジュールによらない緊急配信が可能
  8. コンテンツ数が増えてスケジューリングが複雑でも簡単に編集可能なビジュアルエディターを搭載
  9. WEB表示が可能
  10. タッチパネルも対応可能
  11. 様々なコンテンツ更新の手法、ツールを搭載しています。
      1.更新時間 自動更新(一定の時間、指定時間)
      2.更新方法 手動、自動、割り込み
      3.スケジュラーソフトウェア、イメージアップローダ、スマホ利用
  12. 超簡単なコンテンツ更新ツール「イメージアップローダ」はパソコンが苦手な人でも現場のコンテンツが容易に更新可能

といった機能を取り揃えています。

総合映像配信・表示システム:IP WEB(アイピーウェブ)

クォンタムオペレーションは御社のウェブサイトを全く違った方法で情報配信する方法を提案します。


どういうことかというと、IP WEB(アイピーウェブ)ではホームページをデジタルサイネージで発信することができます。

新世代デジタルサイネージの始まりです。

ご自身のお持ちである企業サイトをデジタルサイネージに写すことができます。

例えば、

多額の費用をかけたコーポレートサイトが殆ど役に立っていないし誰も見てくれないサイトでもデジタルサイネージで街で見てもらうことができるのです。

配信方法は簡単です。

WEB(ホームページ)を自動で(スケジュールどおりに)単純に表示するだけです。

動く(自動的に切り替わる)ポスターと思っていただければわかりやすいでしょう。

シンプルな機能で効果抜群、コストも圧倒的に低価格です。

IP WEB(アイピーウェブ)はハイブリット配信ができる

IP Webのもうひとつの特長はハイブリッド(Hybrid)であることです。

どういうことかというと、デジタルサイネージと既存のアプリケーションが共存できることです。

IP Webではソフトウェア資産を活かして柔軟なシステム( WEB、タブレット、スマホに向けてのデバイスが違ってもそれぞれのデバイスへシームレスに配信するシステム)が構築できます。

つまり、デジタルサイネージは4番目の情報配信ツールとして、これから広く展開されていきます。

スマホ、タブレット、WEBを個別では無く、一つのソースでマルチに対応させるというものです。

今後、IP Web(アイピーウェブ)でデジタルサイネージのコンテンツ配信の概念が変わるかもしれませんね。

スマホやPCでサイネージにニュースや天気予報、緊急地震速報も流せる

クォンタムオペレーションはデジタルサイネージのコンテンツとして、NHK1分間動画ニュース、共同通信社フォトニュース、天気予報(スポット天気予報、警報、注意報)、鉄道交通情報、オリコンヒット情報、占い情報の生データを入手し、お客様の表示したいレイアウトに合わせてご提供することが可能です。

※NHKや共同通信社のニュースデータを生データとして、入手できる数少ないデジタルサイネージベンダーです。

また、緊急地震速報にも対応が可能です。

ニュース配信も可能

共同通信社のニュース(47ニュース)を配信します。

政治、経済、スポーツなどのジャンルから選択できます。

最新情報をリアルタイムでお届けします。

写真付配信サービスを開始いたしました。テキストのみと静止画(背景)、写真付から選べます。背景のカスタムデザインやカスタムの配信システム構築支援も可能です。

天気予報も配信可能

国の天気予報、各地方の予報も掲載可能です。

降水確率などが1日3回更新されます。また週間予報も配信できます。

花粉情報やビール指数など気象データを応用した各種サービスの提供も可能です。

温度・湿度に基づいたリアルタイム気象指数の提供も予定しています。

特別警報・注意報、全国市町村の1時間毎のスポット天気予報の配信も可能です。

緊急地震速報も配信可能

平時はデジタルサイネージ、緊急時は災害情報を提供するといった使い分けも可能です。

社会的にも貢献するデジタルサイネージシステムを構築できます。

緊急避難場所等の地図の表示も可能です。

専用機を必要としない、本サービスは弊社のデジタルサイネージ配信用ソフトウェアは勿論、各社の配信ソフトウェアとも共存できますので既設のデジタルサイネージへのアドオン(追加)も可能です。

楽しんでもらえるコンテンツとして占いも配信可能

圧倒的な人気の占いコンテンツが、デジタルサイネージでもやっぱり人気のコンテンツ。

誰でも気になるのが今日の運勢。アイティ・ニュースでは星座占いを用意しました。

デジタルサイネージの番組にワンポイントとしてご利用できます。

運命の占い情報をタイムリーに配信できます。

ニュース・天気予報同様お客様向けにご要望に応じて個別にカスタムで画像のデザインができます。

結論:コンテンツ配信は簡単だし役立つことを配信できる

スマホやPCからデジタルサイネージのコンテンツ配信

クオンタムオペレーションが開発するデジタルサイネージは、コンテンツ配信やコンテンツ管理、CMS(コンテンツマネジメントシステム)が簡単です。

スマートフォンやパソコンからでもコンテンツを差し替えることも可能ですので、現場の方々がコンテンツの差し替えや運用ができるように開発しています。

デジタルサイネージの運用から設計まで、まずはご不明点も多々あるかと思いますので、どうぞお気軽にご相談ください。