クォンタムオペレーションとは?

<事業概要>

【デジタルサイネージ事業】

1.大型/小型液晶パネルを使ったサイネージシステム

2.LEDディスプレイを使った超大型サイネージシステム

3.クラウドによるサイネージ端末管理/プログラム配信管理

>>デジタルサイネージ事業を詳しくみる→

 

【 ハードウェア・ソフトウェア開発事業】

1.中国広州のハードウェア製造工場によるオーダーメイドハードウェアの生産

2.エンジニアによるオーダーメイドのソフトウェア開発

3.プロジェクトのトラブルシューティング対応

 

【 OrangePi /IoT/POS事業】

1.OrangePiの日本総代理店としての

販売             

2.OrangePiを活用したARM-CPUとLINUXによる

システムの自由構成提案

3.市場に対する既存POSシステムのダウンサイジング

4.POS端末のサイネージ利用

クォンタムオペレーションの理念

世の中のストレスを消し去るためのソリューションベンダーを目指して

クォンタムオペレーションのビジョン

日本は第二次世界大戦後、原材料を加工し、付加価値をつけ、世界へ展開することで、高度経済成長を成し遂げた。つまりものづくりこそが日本の産業の強みであった。

 しかしながら、近年は少子高齢化、市場環境や労働環境の変化に伴い、ものづくりの英知は失われ、海外に流出している。

 今、最も苦しんでいるのは日本をずっと支えており、今でも企業の90%以上を占める中小企業と新興のベンチャー企業である。市場環境の悪化により中小企業やベンチャー企業はものづくりを行いたくても、ハードウェア〜ソフトウェアまでをオールインワンでマネジメントする人材が極端に不足しているため、アイディアはあるがそれを実現できず、それが社会課題として顕在化している。

 我々はこのような中小企業や新興のベンチャー企業のアイディアを具現化し社会課題を解決するために存在する。

 めまぐるしく変わる社会において課題解決を実現するためのソリューションベンダーとなる。これが我々の企業の使命である。

代表挨拶

 株式会社クォンタムオペレーションの経営理念『世の中のストレスを消し去るためのソリューションベンダーを目指して』が当社がこの社会にてなすべきことです。

 グローバル化が進展する中で、ハードウェア、ソフトウェア、そして英知が集まることにより、世の中にある様々なストレスを解決することが可能です。

 我々はその3要素の全てを担うことができるソリューションベンダーです。

残念ながら、日本では半導体レベルのハードウェアからアプリケーションレベルのソフトウェアまでをオールインワンにて提供できるベンダーは皆無となってしまいました。

 我々の強みはまさにここです。ハードウェアからソフトウェアまでをオールインワンで提供できるため、お客様のニーズに100%対応した製品を適正価格にて構築することが、可能です。

 また、強みを生かして、他の企業で頓挫してしまったプロジェクトを全面的に支援し、解決することも得意としています。

 現在、IoTやAIという言葉が世の中には溢れています。今後、間違いなくIoTやAIが今まで以上に世の中に普及する中で、問われるのは如何にそれを使いこなし、時にはトラブルシューティングを行うことが重要です。

 我々はその分野においても世の中のリーディングカンパニーとして存在したいと考えています。

代表取締役 加藤 和磨 

会社概要

会社名 株式会社クォンタムオペレーション
所在地 東京都中央区月島1丁目1-10 KTビル5階
電話番号 03-5859-0748
FAX 03-5859-0749
代表者 加藤和磨
資本金 9,500,000円
事業

デジタルサイネージ事業
POS事業/IOT事業

ハードウェア・ソフトウェア開発事業

 

アクセス